bisbiglio

アクセスカウンタ

zoom RSS bisbiglio di oggi 170513

<<   作成日時 : 2017/05/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は劇場版「破裏拳ポリマー」初日舞台挨拶を観に行ってきたヾ(*´▽`*)ノ

ダンナがふと「そろそろ公開じゃなかったっけ?」と気がついたのが4月末。「ああ、そうだっけ?」と公式サイトをチェックしたら初日舞台挨拶の情報が上がっていて、チケット抽選受付開始直前でした。おおナイスタイミング!申込みをして抽選の結果待ち…GWの連休前に無事当選と確認でき、チケットを発券しましたヾ(*´▽`*)ノ

いつもお目当ての映画を見るときは朝一番早い上映回な我が家ですが、今回の初日舞台挨拶は13時開始。たぶんレアなグッズとかは出なさそうだし、パンフレットが売り切れることもないだろう…という読みで、今日は11:30頃に劇場着。最近映画っていうとピカデリーで見ることがほとんどだったのでバルト9へ行くのはすごーく久しぶりでした。かなり昔、映画観にきたはずなんだけど作品が思い出せない…。ダンナはバルト9に来たのは今日が初めてみたいなこと言ってたけど、いや、前に1回来たことあるはずなんだって。思い出せんけどー!まあ、そんな感じでいつもと勝手が違う劇場です。とりあえずパンフレット購入。グッズもちょこっとだけありましたが、ピンとこなかったので見送りました。フィギュアは高いので買えませんです。今日が初日で舞台挨拶もあるからか、破裏拳ポリマー特設コーナーができておりましたよ。
画像
ポリマースーツ姿のマネキン、もうちょっと肉付きのいい素体はないんでしょうか?なんか貧相で弱そうww溝端さんのシルエットと比較するとまるで別人ですね。あと立たせ方というかポーズとか、もうちょっとなんとかしてもいいのでは?まあ、ポーズつけて設置するとバランスが悪くなって倒れやすいとか、生地がのびたりしわがついたりとかいろいろあるのかもしれませんが…。せめてもうちょっと胸張って立っててほしいわー。

ちょうどお昼時なので、1階下のレストランフロアでランチをいただくことにしました。まだそれほど混み合ってなかったのでざっとすべてのお店をチラ見して、今日のランチに選んだのが「青葉」さん。有名なラーメン屋さん。いつの間にかチェーン店化してるんですね。本店は中野にあり、確か1度ダンナと食べに入ったことがあるような記憶。。。中野には映画観終わったら行くんだよね?( ̄ー ̄;ホントにこのお店でいいのかい?と思いながら食券購入。
ダンナは特製中華そば。
画像
私は特製つけ麺。
画像
美味しかったでーす!(*'ヮ'*)

さて。いよいよ破裏拳ポリマー。私の中では夏休みアニメ劇場の印象なんです。夏休みの朝10時くらいからやってたアニメの再放送。妖怪人間か破裏拳ポリマーかレインボーマン、この3作品が定番で毎年どれかしら見てたような記憶です。劇画タッチの絵だったことは覚えていますが、ストーリーはほとんど記憶がない(^_^;)でも毎年のように見てたことは覚えてる、そんな作品です。客席、女性が圧倒的に多い感じなのは溝端さんや山田さんのファンが多いからかな?でもアニメ世代と思われる年代の方も結構いました。うちのダンナもその一人だなー。私も「見ていた」という括りならアニメ世代になるのかな?再放送だけど(^_^;)でも実写劇場版が原作(アニメ)とどう違うのかとかはわからないので、新作として楽しんで観ようと思ってました。あ、この感じはヤマトと同じだなー。
そういう姿勢で観たのがよかったのか、すごく楽しいアクションエンタテイメント作品でした! 監督の坂本さんがスタント出身の方なので、アクションシーンは本当に圧巻!溝端さんは撮影前の4か月間で体を鍛え上げたそうで、その肉体美を堪能できるシーンもあります(* ̄m ̄)かなりかっこいいですー!
全体的に70年代風な演出がされているのは、アニメが放送された時代へのオマージュということなのかな?警視庁ポリマー特捜室の新米刑事、来間(山田裕貴さん)が使ってるケータイがガラケーなんですが、それも折りたたみになる前の画面が小さいストレートタイプ!!確実に2G世代だろうから、いまどき使えるはずがないんだけどw70年代じゃガラケーすらなかったはずだけど、今の映画にケータイがないのも不自然だし、だからってスマホじゃないだろう…ていう感じがなんか伝わってきたわ(^_^;)そしてパトカー(覆面)が三菱のデボネア(初期型)というクラシックなセダン。ふつーに走ってたけど、これだけ状態のよいデボネア、どこから見つけてきたんだろう…?「わ」ナンバーなのでレンタカーなんだろうか??来間の上司、土岐田(長谷川初範さん)の自宅で使ってるのが黒電話!主人公の鎧(溝端淳平さん)と飲むのは当然瓶ビールです。まだまだあります。物語冒頭で大暴れするギャング集団が逃げる際に落としていったのがバー(スナック?)のマッチ!いまどきマッチなんて使うことないよ(笑)それから、物語が大きく動くカギとなるのがビデオテープ!これは20年位前の記録映像ということなので不自然さはなかったかな。そういえばパトカーはデボネアなのに敵が乗ってるバイクは最新型のホンダだったわー。最後爆発するんだけど、さすがに最新型の実車を燃やすわけにはいかなかったのか?CGでしたねー。ポリマースーツというSF的なアイテムが細かなディティールまで作り込んで描かれているのに対して70年代風な日常の描き方があり、今でも未来でも、過去でもない独特な時代を描いている感じがしました。
ラスボスは警視総監、八城になり代わっていた鬼頭(神保悟志さん)なんですが、まさか神保さんがポリマースーツ着てアクションやるとはびっくりです。最後は自爆するんですけど、そこから間一髪で逃げ出す際に鎧のポリマースーツに羽根がはえて(変形して)空飛びます。ほんとに物語のラストのラストです。これは、見ていてちょっと「え?何それ?( ̄ー ̄;」って感じがしました。変形機能があるなんて全く触れてなくていきなり最後にこれって…都合よくできてるなーみたいなwでもこれ、実は原作のオマージュらしいです。原作のポリマーはいろんな形態に変化できるのも魅力のひとつだったらしい。飛行形態、水中形態、地中形態、高速走行形態、ローラー形態とあったそうです。←これは終了後のダンナうんちく語りで知りました。私は全然覚えてないわー(^_^;)実写映画ではアクションスーツとしての描かれ方がメインなので、それだけだとポリマーとは言えない!ということで、最後の最後に変形を組み込んできたのかなー?
出演された俳優さんで、嬉しかったのが出合正幸さん!ボウケンシルバーですー!(*´ヮ`从)すぐ気付けなかったけど( ̄ー ̄;いやどっかで見たことあるとは思ってましたよ。そしてまったくノーチェックでしたが観ていてすごく気になったのが山田裕貴さん!ゴウカイブルーだったんですね!ゴウカイジャーは見てなかったんだよなー。シリアスなシーンもコミカルなシーンもあって物語全体でとても重要な役でした。改めてこれから要チェックだわー!(*´ヮ`从)

上映後に舞台挨拶です。マスコミの皆さんが続々入ってきて準備が進みます。司会進行はお笑い芸人さんがされていました。私、お笑いはほんとに疎くてどなたなのか全然分からず申し訳ない(^_^;)でもさすがトークとか進行は上手かったですねー。いよいよキャストの皆さんが登場。溝端さん、山田さん、原さん、柳さん、長谷川さん、神保さんと監督の坂本さん。女性キャストは作品と印象が違って華やかでかわいらしい&美しいですねー。この日のレポートは映画公式サイトに上がっているので詳細はこちらで→フリップトークもあって、楽しい時間でした。監督さんが、続編(破裏拳ポリマー2、3、4…!)を作っていけたら嬉しいなぁーというお話をされましたが、その時に「でも僕死んじゃったし。」って長谷川さんのツッコミが。確かに今日、登壇されたキャストさんのうち半分死んじゃったんですよね…。そうそう、この映画、登場人物が意外にたくさん死んじゃうんですよ。すかさず、「いや、実は生きてたってことで。」ってフォロー入ってましたw長谷川さんは、ご自身もアクションシーンがあると思って撮影前に鍛えていらしたそうなんですが、アクション全然なかったんですよね。なので続編あったらぜひアクションやりたいとおっしゃってました。映画のラストシーンを見る感じでは続編もあるのかなー?なんて思えましたが、さてどうでしょうか?
いったんキャストの皆さんが退場されて、客席でのスチール撮影の準備。ここで登場するのが入口で配られたポリマーのお面だー!目の部分は切り取れるようになっていて、顔出しOKの人は切り取ってどうぞ!とのこと。マスコミの皆さんがステージ上にずらっと並び、客席の通路に大きなタイトル看板を用意して、再度キャストの皆さん登場。客席にいらっしゃるとかなり近くてテンションあがりましたわー!ヾ(*´▽`*)ノ溝端さんの「転身!」の掛け声で、客席が「ポリマー!」と続けます。動画撮影は3回ほどやったかな?そのあとはスチール撮影。お面を前にかざしているのでチラ見しかできなかったけど、ポーズつけたり、各カメラにそれぞれ目線を配ったりするので、結構時間かかりましたねー。月曜日のワイドショーとかで流れるんだろうなぁーなんて思いながら見てました。

終了後、ビックロに寄ってもらってナチュラ1600をとりあえず3本購入。生産終了が発表されてしまったのでね。私あまりナチュラを使う機会はないんだけど、いざって時に1600って心強いんだよねー。フジフイルムはチェキ以外はいよいよ撤退する気かなぁ?ナチュラはオンリーワンなフイルムだから、需要はあると思うし、なくなると困る人多いと思うんだよねー。友達も買いだめに走ってます。
そのあとは中野へダンナの買い物。帰りにスマホ見たら、今日の舞台挨拶がもう記事になってネット配信されててビックリー!早いわねー。この記事を見て原さんの衣装がセクシーなものだったと知りました(^_^;)そして本人しかわからないレベルですがしっかり私とダンナも写ってますがねー。ヤマトに続き2回目のニュース配信画像写り込みですww


破裏拳ポリマー Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 曽我部和行 ]
楽天ブックス
曽我部和行 青野武 落合美穂 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではあり


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
bisbiglio di oggi 170513 bisbiglio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる