bisbiglio

アクセスカウンタ

zoom RSS bisbiglio di oggi 171015

<<   作成日時 : 2017/10/15 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もまたまた映画観に行ってきたヾ(*´▽`*)ノ

ドリパスというサイトの企画で再上映があることをツイッター経由で知った「鷲と鷹」です。ちょっと迷ったんですが、この機会を逃したらたぶん観ることないだろうなぁ…と思ったので、参加しました。上映館は吉祥寺プラザです。
画像
2014年の公開当時、情報番組とかでも取り上げられたので、この映画のことは知ってはいました。犬猿の仲だった二人の競演とか、大沢くんは当時プライベートな件でも話題になっていましたからね。今回の再上映の件をツイッターで知って、「ああ、あの映画かぁ。」と思い出しました。公開当時見てないんですよね、コレ。そして、光G熱がこんなに高くなってなければ、たぶんこの再上映を知ることもなかったでしょう。

吉祥寺に着いたらまずはお昼ご飯!と思っていたけど、いろいろ手間取ってしまって、ランチするにはちょっと時間が足りなさそう・・・という中途半端な時間になってしまったので、先に映画館へ。レトロなミニシアターって感じですね。ドリパスの受付は2階。整理券を受け取りました。
画像
確かに早めに着いたとはいえ、まさかの一桁前半で驚く(笑)集合時刻を確認したらあと30分くらい。中途半端すぎてどうにもならんので、コンビニとかぶらぶらして時間つぶしました(^_^;)

映画「鷲と鷹」。作品情報まったく何も知らないでいきなり観ました。ぶっちゃけ、作品としてはあまり期待せず、ただただ大沢くんとかーくんをスクリーンで見たいと思って参加したのですが・・・不覚にも泣かされてしまった。最近涙腺ゆるんでるかなぁ?

幼なじみの鷲尾(大沢くん)と鷹山(かーくん)はそれぞれ、やくざと警察官という対照的な人生を歩む。私服警官(刑事)志望の鷹山は、ある日、タレこみ情報のおかげで麻薬の売人を現行犯逮捕し、念願かなって刑事になった。実はタレこみの電話をかけてきたのは鷲尾だった。。。再会を果たす二人。そして麻薬を巡る抗争に巻き込まれていく。

はっきり言ってしまえば、べったべたのベタなストーリーでした。でもそれがよかった。変な複線とかなくてすんなり話に引き込まれたって感じでした。最後、鷹山が鷲尾に手錠をかけるシーンは思わずうるっと涙があふれてしまった。全く期待してなかったけど、すごくちゃんとした映画でした。ただ、やくざの抗争を描いているからか、けっこうたくさん人が死んじゃうのね。それが意外でびっくりでした。途中、サービスカット(笑)的な二人がローラースケート滑るシーンでは、やっぱりその時だけは「かーくんと大沢くん」だったよね(* ̄m ̄)他の出演者では、狂気の殺し屋役を演じたIZAMさんがすごかったなぁ。小沢仁志さんが刑事役っていうのがこの映画の大事なポイントでしょうね。ヤクザと持ちつ持たれつの関係を築くことで「平和を維持している」刑事ですから。正義感溢れる鷹山との対比もよかったですね。かーくんもカッコよかったけど、この映画はやっぱり大沢くんのカッコよさが際立ってましたねー!(*´ヮ`从)総じて、すごく楽しめた映画でした。今回参加してよかったヾ(*´▽`*)ノ

映画のあと、遅いランチ。吉祥寺とくればセロリの花!
画像
確か昨年1月に初めて伺って以来2回目だと思います。今日はチーズフォンデュトマトスープ麺(麺半分)にリゾット風セットで鶏ムネコンフィとトマトと水菜ののった十六穀米ご飯をつけました。
画像
麺半分だと、ラーメンの方はかなりボリュームダウンしちゃいますね。食べながら「ちょっと少なすぎたかな?」と思いましたが、麺を食べ終えてご飯を投入したらスープを吸ったご飯がボリュームアップしたので、結果的にはお腹いっぱい。すごく美味しかったでーすヾ(*´▽`*)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
bisbiglio di oggi 171015 bisbiglio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる