bisbiglio

アクセスカウンタ

zoom RSS bisbiglio di oggi 190209

<<   作成日時 : 2019/02/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は映画2作品ハシゴ鑑賞してきたヾ(*´▽`*)ノネタバレアリー!

1本目は「アクアマン」です。ダンナが「この作品はちょっと引っかかる。」んだそうで。私は何も知らずお付き合いで鑑賞することに。
画像
全くの無知識で観た率直な感想としては「いかにもアメリカ映画らしいエンターテイメント作品だった。」です。素晴らしかったのは映像美。アトランティスをはじめとする海底世界の描写はすごかったです。アクションもすごかったです。シチリア島(イタリア)でのアクションが特にすごかったなぁ。ストーリーとしてはあまりひねりはない感じですが、情報量がとても多い。映画が始まってしばらくの間は登場人物の関係性を把握するまでちょっと苦労しました。特に海底世界の各王国。これは原作を知っていれば苦労しない点なのかなぁ?アクアマンってバットマンやスーパーマンと同じDCコミックス(アメリカの老舗マンガ出版社)なんですね。でもずっとマイナーだったらしいけど。ダンナが引っ掛かっていたのはこの点。観終わっての最初の感想が「DCらしさ全開でよかった。」でしたから。だからアメリカでは昨年末に公開されて大ヒットしてるんでしょうかねぇ?日本では昨日から公開されてますが、今日も一番でっかい1番スクリーンで観たんですが、7割埋まってたかなぁ?ってくらいでした。原作マンガの知名度が日本ではかなり低いでしょうしねぇ。
ダンナが観る前から「絶対続編があると思う。シリーズ化するはず。」と言ってたのはバットマンやスーパーマンと同じDC映画だからでしょうけど、ホントに見事に「続編やるよー!」って終わり方しましたよ(* ̄m ̄)それも「そっちかよ!」みたいな。まあ、確かにブラックマンタは「確実に死んだ」って描写にはなってなかったけど、海賊の私怨だし、物語の本筋とは違うところだと思うのですが(^_^;)コイツしつこいなぁ・・・くらいに思ってしまいました。もちろん、この私怨だけで映画作れるはずはないので、続編は海底vs地上って構図になるのかな?アトランティスのオーム王とセベルのネレウス王が会談しているところに、いきなり潜水艦が攻撃してくるってシーンがあったけど、あれこそ続編の本筋なのかも?伝説でしかないはずのアトランティス、海底人の存在を知ってて攻撃してくる地上の勢力がいるってことだもの。今作ではオーム王が海底世界を制圧してオーシャンマスターになり地上への侵略を企てる、という野心をアクアマンが止めるってところまで描いてますが、いっとき平和になるも、またきな臭くなるんでしょうね。幽閉されたオーム王は続編でどう描かれるのかなぁ?

本日2本目の映画はコレ。
画像
劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」これは私個人的にぜひ観たかったんです。アクアマンを観に行くため新宿に向かっていた電車の中で、ダンナも「観たい!」と言い出して、すぐにスマホでチケットを予約しました。すでに残席わずかだったのでタイミング的にはギリセーフでしたね。
ストーリーは通常のテレビシリーズでもありそうな平常運転的でした。映画で尺が長いから、区切らずに一気に観られたという感じです。でもそれがイイ!と思いました。変に進化させたり新しい要素を盛り込むではなく、純粋にシティハンターらしかったから。ただ、キーアイテムでもある新宿駅東口の伝言板は現実問題としてすでにないので、そこは苦労されたのかな?と思いましたが、現代風にデジタルなアイテムに変化させていましたね。制作に携わった方が皆さんシティハンターという作品が大好きだからこそ、「変えてはいけない部分」を大事にしてくださったんだなぁと思います。特にエンディング!最後に獠ちゃんが本心を呟くようなセリフがあって、からの「Get Wild」のイントロ。キター(T∇T)ー!泣いちゃったよ、私。しかも「Get Wild」フルコーラスのあと「STILL LOVE HER(失われた風景)」まで流れたー!ありがとうございますー!!!また、劇中でも歴代のOP、ED曲が使われてて感激でした。PSY・Sの「Angel Night〜天使のいる場所〜」とか懐かしくてたまらんかったです。そして最後の最後があのセリフで終わるっていう(* ̄m ̄)客席のあちこちから笑い声がこぼれて終わる、っていう。バルト9で観たので、映画観終わって下りのエスカレーターに乗ったら、新宿の夜景を見渡せて気分が盛り上がりましたよ。シティーハンターは新宿で観るのがおススメです!
帰宅してパンフレットを読むまで気づいてませんでしたが、御国真司役は山ちゃん(山寺宏一さん)だったのねー!(←映画観てるときに気づけよって話ですが…)パンフレットを読んだら、山ちゃんがテレビシリーズで番組レギュラー(男Aなどの脇役をなんでもこなす声優さん)でいろんな役を演じて経験を積んだと書かれていて、感慨深いなぁ。冴羽獠役の神谷明さんは声優界のレジェンドですよね。野沢雅子さんと並んで。例えるなら王と長嶋じゃないかと。そんなお二人がまだ現役で活躍されてるところがホントすごいと思います。声は年取らないっていうけど、20年ぶりに新宿に帰ってきた冴羽獠はまったく変わってなくて素晴らしかったです。そうそう、この作品にはキャッツアイの3姉妹もゲスト的に登場します。懐かしく嬉しかった!ただ、やはり、泪姉さんの声は違和感というか、瞳じゃん!って感じは否めずでした。こればっかりはしょうがないけど。。。藤田さん、この映画やりたかったと思うから、その思いを込めた戸田さんのアフレコだったろうなぁって、それはすごく感じられました。
すっかりシティハンター脳に染まって「Get Wild」と「STILL LOVE HER(失われた風景)」が脳内エンドレスリピート中です。こんな素敵なCDが出ているようなので近いうちに買ッチマウと思います(* ̄m ̄)



余談ですが。
バルト9が入っている新宿のマルイってあのゴジラストアTokyoがあるんですねー!なんも知らずにエスカレーターで1階に下りたらあってびっくり。名誉店長タカミーが1周年記念イベントで来てたよねー。ゴジラギターと一緒に。ああ、ココだったのかー!季節的アイテムとしてチョコレートが置いてありました。かなり惹かれたけど、我慢したー。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
見てきたよー!
そういえばゆきじろ。ちゃんも見たって日記に書いてたと思って、改めて日記読み返しに来たっ!(笑)
エンディング、『ストーリーの後日談〜イントロフェードイン〜ちょっと茶化しつつ心の中で本音〜静止画〜ゲワイ』に、あぁラストまで変わらずそのままだー!ってジーンとしてるとこにStill love her。ワタシも思わず涙出ちゃったよ〜〜!
挿入歌もめっちゃ懐かしかった!日記読み返して、PSY・Sに反応してるトコが同じで思わず笑っちゃったわ〜(*≧m≦*)懐かしいよねー!
かめりあ
2019/03/11 23:18
>かめりあさん
全体的にあの頃と変わらないCITY HUNTERが徹底されてて胸熱でしたが、なによりもあの絶対的エンディングがね!最高でしたね!やっぱり泣いちゃうよねー!映画観るまでまるで忘れてたのに、聞いた途端に懐かしさがこみあげて、口ずさめるって音楽の力はすごいなと思います。
例のアルバム買ッチマッタんだけど、どの曲もみんな懐かしくて(*´ヮ`从)あっという間に20年前にタイムスリップできるわよ(笑)
ゆきじろ。
2019/03/14 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
bisbiglio di oggi 190209 bisbiglio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる