bisbiglio

アクセスカウンタ

zoom RSS bisbiglio di oggi 190223

<<   作成日時 : 2019/02/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は1日で同じ映画を2回観た(笑)

ダンナが楽しみに待っていた映画が遂に公開されました。「アリータ:バトルエンジェル」です。早々にチケット予約して今日を楽しみにしていたのですが、昨晩ちょっとした事件が起こりました。何気なく映画公式サイトを見ていたら、入場者プレゼントの告知を発見してしまったのです。対象はIMAX@3D版、リアルD 3D版(MX4D)です。が、ウチが予約してたのは2D版。もらえないじゃーん!!!Σ(T▽T;)しかしここであきらめないのがヲタ魂(w)2D版のチケットは泣く泣く捨てて、別劇場のIMAX@3D版を予約しなおしました。
画像
しかし。劇場の入り口で3Dメガネはもらえたのに肝心の入場者プレゼントがもらえず。係の方に聞いてみたけど「配布物はありません。」とのこと。「え?なんで??(-゛-;)」と腑に落ちないまま1回目の鑑賞。テンションダダ落ち状態で観始めたわけでしたが、すごすぎる映像美に3Dがプラスされて圧倒されまくり、めっちゃ面白かったー!ヾ(*´▽`*)ノ

鑑賞後、やっぱり腑に落ちないので、もう1回公式サイトの情報をチェック。すると、配布しているのは「一部の劇場」なのだと。IMAX@3D上映しているすべての劇場でもらえるわけではないらしいことがここに至ってやっと判明。うーん早とちり(・ω<)・・・ですけど、これは勘違いしてもおかしくないんじゃね?じゃあ、いったいどこの劇場で配布してるのよ?今から観に行けるところあるのかよ?と調べた結果。
画像
たどり着いたぜ豊島園。初めて来たー!まさかこんなきっかけで西武鉄道の盲腸線(練馬からたった一駅だけど)を乗りつぶすことになるとは(笑)ホームがやたら広くて不思議な気がしつつも、「きっと夏(プールの季節)はこの広いホームが必要なんだろうなぁ。」なんて想像を膨らませてみたのですが、どうやらこの駅、元はコの字型ホームでで2面3線だった(つまり元々は真ん中にも電車が止まってた)のを真ん中の線路を埋めてホームに改修したらしい。理由は真ん中の線路では6両編成までしか入線できなかったからのようです。そんな情報は帰ってから調べて分かったことなのですが。せっかくの機会だったからもっといろいろ観察してくればよかったわ(*´Д`)=з

改札出て正面にとしまえんの入り口が見えるけど華麗にスルーして右へ。シネコンの入り口までの間にこんな素敵なトレインビューが広がっておりますの(*´ヮ`从)
画像

で。今日2回目の鑑賞。
画像
入口で無事に入場者プレゼントGETしました。同じ映画を1日に2回も観るなんてそうそうないでしょうけど(^_^;)MX4Dなので1回目の迫力に体感も追加されてすごかったし、1回目は字幕版、2回目は吹き替え版で観たので、微妙な違いとかも楽しめてよかった。吹き替え版にキーマン(神谷浩史さん)出てたの最後にテロップ出るまでわからなかったー。
ダンナは原作「銃夢」のファンなので、わかってたようですが、私は全く白紙状態でこの映画を観ました(←こういうパターン多すぎるね。)ので、途中で「あれ?コレ、終わらないじゃん?」ってことに気づきました。観終わってわかったのは、この映画は物語のほんの序章に過ぎないということ。なんでも原作は30年以上続いててまだまだ続くらしいので、いくらジェームス・キャメロンだって、勝手に物語を終わらせるわけにはいかないわけで。というか彼自身も銃夢のファンだそうなので、そのリスペクト具合は映画のあちこちにちりばめられてた気がします。原作の、木城さんの世界観を大事にしつつも、ジェームス・キャメロンらしい脚色が加えられているのかな?という感じ。ダンナによると原作ではアリータはより戦士として描かれいて、イドとの関係ももっとドライだそうで。この映画では親子のような情のつながりが表現されてますし、原作に登場しないチレンの母性的な愛情も描かれます。ヒューゴとアリータの淡い恋は原作でも描かれているようですね。そうそう、ヒューゴが死んじゃうのってびっくりでした。あのシーン、アリータがヒューゴを助けるんだろうと思って見ていたら…。ダンナ曰く、木城さんの描くストーリーは予測不可能な展開が多いらしくて、それもまた銃夢の魅力のひとつらしいです。え?その人死んじゃうの?みたいな。そんな銃夢情報を知っていれば、あのエンディングは腑に落ちますね。終わりだけどここからが始まりのような。続編ありますかねぇ…??何年待てば観れますかねぇ。

映画のあとは珍しく池袋で夕飯食べました。お店全然わからないので、とりあえずハンバーグでも食べようか、とスマホでググって出てきたお店に入ってみました。その名も「大人のハンバーグ」外壁にでかでかとハンバーグランキング1位とか3冠王などと書かれた看板が出ていて、うさんくさー( ̄ー ̄;な雰囲気ですが、とりあえず入ってみました。
画像
いいお肉といい卵を使っているということらしくて、若干お値段お高め設定ですね。映画館でポップコーン食べてたので、私自身はあまりお腹空いてなかったんです。なのでオーダーとしては1.5人前な感じになりました。「本物のシーザーサラダ」は市販のドレッシングは使わず、手作りしてるというところが「本物」って所以らしいです。「お口の中で完成する黒毛和牛のお寿司」はお醤油につけずに食べるようにジュレが乗ってきたのですが、サラダ食べてる間に溶けてしまった(^_^;)ので、ちょっともったいないことしたなぁ。メインの「大人のハンバーグ」は二人でつついて食べるようにLサイズを1つにしました。鉄板で出てくるので熱々です。やわらかくて美味しいハンバーグでした。・・・でもね・・・ごめんなさい、さわやかのげんこつの方が私は好き。ちょっと贅沢ないいハンバーグでも食べようかってことでこのお店に行ったのに、二人してさわやかが恋しくなっただけでした(笑)たぶんこの先も、どこでハンバーグ食べてもこうなりそうな気がする( ̄ー ̄;びっくりドンキー以外は(笑)最後にデザートは「和三盆と蘭王たまごの大人のプリン」美味しかったでーす。でもこのお店リピはないかな(^_^;)また来たい!って思えるほどの引力は感じませんでした。

帰ったら嬉しいニュースが!ハセジュンがかざぽん出演中のドラマ最終話にゲスト出演ヾ(*´▽`*)ノ忘れずに録画予約しなくては!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
bisbiglio di oggi 190223 bisbiglio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる