bisbiglio di oggi 201101

今日はV6のデビュ記念日ヾ(*´▽`*)ノ25周年おめでとうございます!

18:25からオンライン配信で記念ライブありました。会場は代々木第一体育館!!デビュイベントやった場所!V6の聖地!オープニングで原宿駅から代々木第一体育館へのアクセスをたどるような映像。25年前くらいと思われる風景だったような?あの日の映像なのかな?あの歩道橋が人で埋まったんだよね。
ステージセットとかなにもない素の体育館の真ん中で1曲目「Right Now」これは事前収録??って思いながら見て、曲終わったらステージセットが作られていくドキュメンタリー映像が早送りで流れ、完成したステージにメンバーが登場。ここで生配信に切り替わり??歓声のSEが流れてホントのライブ会場みたい!ステージセットもめっちゃ凝ってますねー!BOXっぽいメインステージとアリーナの中心にセンターステージ。アリーナ全体に映像を映して、上から撮るという無観客だからできる演出!!セトリどんな感じになるのかな?懐かしい曲やってくれるよね??って当たり前のように待ってました。が。デビュー曲からのメドレー構成とか一切なかったー!完璧に裏切られましたわ。いい意味でヾ(*´▽`*)ノ周年ライブ、記念ライブの王道をあえて外してくる攻めのセトリ!カッコよすぎる!!

01)Right Now
02)KEEP GOING
03)Supernova
04)SILENT GALAXY
05)Wait for You
06)サンダーバード
07)星が降る夜でも
08)ある日願いが叶ったんだ
09)Swing!
10)SPOT LIGHT
11)All For You
12)PINEAPPLE
13)TL(Instrumental)
14)GOLD
15)Can't Get Enough
16)Air
17)It's my life
18)SPARK
19)Super Powers
20)WALK
21)羽根

聞いたことがあるの数曲だけで初めて聞く曲ばかりだったー!歌詞出たのありがたかった。どれもこれもめっちゃカッコよかった!ヾ(*´▽`*)ノ事前収録と生配信の融合という新しい形を見せてくれました。リアルな生ライブではできないこと盛り沢山!「配信だからできる」ことを追求した構成でした。照明、レーザー、花火などの演出も凝りまくっていたし、ワンカメや影絵や水面ダンスあり、やりたいことやれること全部詰め込んだボリューム感がハンパなかったです。センターステージで水のスクリーン立てたのすごかったなぁ。そして唐突に終わる。このエンディングも衝撃でした。事前収録と生配信の境目も自然に切り替えてて、めちゃめちゃ考え抜かれて準備されつくした完璧なショーでした。ダンスパフォーマンスもキレキレで6人の作るフォーメーション美が完成度高ー!ジャニーズは続々配信ライブやってるけど、この完成度完璧度、V6さすがだなー!って思いました。

で、こっからのMCとのギャップがまたいいのですよ。6人のトーク楽しすぎる(*≧m≦)座るときに「どっこいしょ」言うとか「膝さすっちゃう」なんて話がフツーに出る年になったのね(笑)イノッチが「どっこいしょって声に出すことで(脳が認識して)体を準備できるからいいんだよ。」とか言ってるのらしくて笑える。デビューイベントの時の思い出話で「坂本くんの言った一言をずっと大事に25年やってきた」的な前振りするから、そうとういい話なのかと思いきや「メイドインジャパーン」だし(笑)イノッチそれデビュー曲ちゃう2曲目や!(笑)実際は「(お客さん少なくても)楽しんでやろう」って坂本くんが言ったんですね。デビューイベント時、6人もドキドキだったことでしょう。代々木第一体育館に入りきらないほど人が集まるなんて想像しなかったよね。「向こうのほうまで全部人が埋まってた光景が忘れられない。でも今日改めて同じ場所で見たら、木が大きくなってて人だかりだった場所が見えなくなってた。」って25年という年月を感じる言葉だね。
今回のライブに合わせて作られたグッズが登場。うちわは定番グッズですが作ったの久しぶりじゃないのかな?アクリルスタンドは「なんの撮影かわからず撮ったらこんなのできててびっくりした。」って(* ̄m ̄)「なんに使うのこれ?」って素朴な疑問が出るあたり昭和世代だよね。私もアクスタは何が楽しいのかよくわからなかった昭和世代です。先日「虎者」観劇した時トラジャファンの子がみんな持ってきてたの。で、チケットと担当くんのアクスタを一緒に持って、公演ポスターとか演舞場入り口で記念写真撮ってたのを見て納得したわ。ハセのアクスタ俄然ほしくなったわ。アクスタグッズ作ろうって言ったの健くんなのかな?「カバンに入れたりポケットに入れていつでも一緒に~」って話してましたね。そういうトレンドちゃんとキャッチしてるのさすがですよ。グッズを囲みながら和気あいあいなトークずっと見てたい(*≧m≦)イノッチが長野くんのアクスタをボトル(水筒)に入れちゃってたけどwww
デビュ25周年記念のビジュアルブックを作っているという話から岡田くんがカメラマンって。趣味で写真いっぱい撮ってるんですね。メンバーだからこそ撮れる内側からのメンバーフォト。ここで岡田くんが用意し始めたカメラに目が釘付けになったわ。バケペンじゃねーかYO!!∑(*゚ェ゚ノ)ノまさかのフイルム!それもブローニー!マジかー!!手際よくフイルムを装填する慣れた手付きがあざやかでめっちゃかっこいい!裏ブタ閉じる音、フイルム巻き上げる音がしびれますよバケペン!!こっからしばらく岡田くんはカメラマン化(笑)ビジュアルブック買おうかな。岡田くんのバケペン写真見たいじゃん!(☆▽☆)岡田くんがカメラを向けると長野くんの鼻の穴が広がるって(*≧m≦)V6界隈では有名な話なんですか?「この二人(剛健)はフォトジェニックなのよ。でも長野くんはさー…。」って(笑)剛健フォトジェニック説はわかりみしかない。
ライブ中(登場シーンとか)歓声SE使ってたの、そういう音声素材あるんだねー。くらいにしか思ってなかったけど、あれは実はリアルV6ライブで録ってたものを使ったらしい。客席にマイクを立てておいて、拾った歓声をイヤモニに返してもらっていたんだとか。マジか!すごいなV6!そしてそれをちゃんと保管してあるってジャニーズはさすがや。どこかの45周年越えバンドなんてさぁ・゚・(ノД`;)・゚・

奇跡の6人ってホントマジでそう思います。デビュ当時は「寄せ集め」なんていわれて短命グループって噂があったけどすっかり笑い話ですね。剛健がジュニアのトップだった当時ちょうど私もジュニアにハマり始めて健くん担当でした。フジのバレーボール企画で6人選ばれてデビューとなりましたが、ジュニア時代から一緒に活動してたメンバーってわけじゃなかったしトニセンとカミセンで年齢差もあったし、岡田くんに至っては大阪から遊びにきたらデビュー決まって帰れなくなったという嘘みたいなホントの話ですから…バレー企画が終わったらどうなるの?って不安はありました。だから短命説出たんでしょうね。それから25年。こんなかっこいい大人アイドルになるなんてね。あの当時のことを思い出すとしみじみしちゃう。きっと6人も戸惑ったり悩んだりしながら夢中で走ってきたんだろうけど、そんな中でかけがえない絆が生まれたんだなぁって思います。そして今なお輝きを放つ6人。攻めの姿勢な6人。かっこよすぎるだろ!!MC中に「(この記念ライブ)リリースすると思うんで。」ってイノッチが言ってたよね。え?それ言っちゃっていいの?って思ったけど、あれはわざとかな?(* ̄m ̄)エイベックスさんよろしくー!これはもう1回見たいライブです!アーカイブ配信ないのツライですー!

ライブ終了したの20時ちょい前だったけど、さすがにすぐには気持ちが切り替えできなくてCome On ALFEE!第4回はちょっと遅刻しました。今回も楽しすぎたー!ヾ(*´▽`*)ノ振り幅ー!!オープニングを見逃したのであのお面?の意味がよくわからなかったけど明後日休みだからアラフェスまでの間にアーカイブで補完しとこう。レポはそのあとでシレっとな(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0